読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年、Vim周り見直し

半年に1回は見直しています。今回は結局大して変えませんでした。

世間では、Neovimに乗り換えましたとか、プラグイン管理をdein.vimに乗り換えましたという人が多いようですが、自分はNeovimは、まだ不安があるのと、そんなにメリットが分かっていないので、もうちょい様子見。
結局 最新のKaoriya版MacVimに。

dein.vimも設定ファイルを書き換えるのがめんどくさいのと、Neobundleでも速度に満足しているので、今回は見送り。

継続して使用するプラグイン

Neobundle

プラグイン管理。dein.vimへの移行が推奨されていますが現状に満足しているのでそのまま。
半年後に再検討予定。

unite

インクリメンタルサーチで色々探して、色々出来る

unite help

全ヘルプ内をインクリメンタルサーチで探せて便利

machit

括弧の上で%を押すと対応する反対側の括弧に飛べるけど、それをいろんなものに拡張してくれる。
begin,endとか、とか。

vim-indent-guides

インデントに色を付けて見やすくする

vim-quickrun

コードをすぐに実行して確認

neco-look

lookを使って英単語保管機能

vim-bufonly

BufOnlyで自分以外のbufferを削除する

syntastic

syntax checkプラグイン

neosnippet.vim, neosnippet-snippets

スニペットプラグイン。あまり使いこなせていない。

vimfiler

ファイラープラグイン。あまり使いこなせていない。

Omnisharp, vim-dispatch

C#でインテリセンスを効かせるために。

vim-csharp

C#シンタックスハイライト

lightline

挿入モード、ヴぃジュアルモードなどのモードが見やすくなる

vim-easy-align

コード整形プラグイン

vim-textobj-indent, vim-textobj-user,

インデントが揃っている部分をテキストオブジェクトにしてくれる

vim-commentary

コメントアウトしたりコメントインしたりを簡単に

今回から入れてみたプラグイン

vim-colors-solarized

カラースキームsolarized。長いことdesertで固定されていたので、ちょっと気分を変えてみることに。

vim-endwise

Ruby向けにendを自動挿入してくれる。しかしRubyのコードを描く頻度は少ない。

vim-monster

Ruby用の補完。しかしRubyのコードを描く頻度は少ない。

ruby_hl_lvar

Ruby用のローカル変数ハイライト。しかしRubyのコードを描く頻度は少ない。

vim-closetag

tagを閉じてくれる

vim-gitgutter

Git管理下のファイルをVim上で変更内容を確認する

vim-fugitive

VimからGitを使いやすくしてくれる

vim-quickhl

一度に複数の検索結果をそれぞれ異なる色でハイライトできる

yankround

ペースト時にyankの履歴を辿れる

使用を停止、もしくは一時停止するプラグイン

vim-trailing-whitespace

行末にあるスペースを可視化してくれる。
見えると、消したくなる。そして消すのがあまりにめんどくさいので、使わないことに。

unite-mark

マークした箇所をUniteで探して飛べる
結局、マークをあんまり使わなかった

vimshell

VimからShellを起動するスクリプト
結局、あんまり使わなかった

vim-visualstar

ビジュアルモードで選択して、*を押したときに選択した内容で検索をできる。
結局、あんまり使わなかった

vim-ref

vimで辞書をみるプラグイン
結局、あんまり使わなかった

vim-surround

テキストを囲むことに特化したプラグイン シングルクオートとダブルクオートの入れ替えなど
結局、あんまり使わなかった

onedark

AtomのOne Darkを再現するためのカラースキーマ
c#ではイマイチな気が...

AnsiEsc.vim

ログファイルを色づけしてくれる
結局、あんまり使わなかった

ctrlp

yankroundと一緒に使うことでyankの履歴を表示して選択して、ペーストってできる。
自分の環境では何故かうまく動作しなかったのと、Unite yank で良いかなぁと。

vim-processing

processingとvimを連携するプラグイン。もうprocessingを使うことは、ほぼほぼないだろうということで。